結婚式を挙げました。

posted by: saitama

結婚式を挙げました。 はコメントを受け付けていません。

旦那の誕生日、大安吉日という最高の日取り。ひとつ難点は天気予報は80%雨 。終日暗い感じではあったけれど、でも、そこまでどしゃぶりになる事もあまりなくて…よかったかな。
ぶっつけ本番のバージンロードはパパがちゃんとできるか不安でいっぱいでした笑。でも多分…ちゃんとできました。ママにベールを下げてもらうときに『おめでとう』と言われて既に泣きそうになってしまいました。
チャペルは色々見た式場の中でも一番のお気に入りでした。とにかくパイプオルガンが無くちゃ絶対いやだった!
ヒールのある靴をはくと新郎の背をこす可能性があるから、私はペタンコの靴はきました。新郎にシークレットでもとプランナーさんには言われたけど、それは何となくかわいそうだからやめたのです。
挙式後は大階段!その階段を歩きたくてこの式場にしたようなものです。フラワーシャワーを浴びてそのまま階段で集合写真撮りたくて。もう今から写真が出来上がるのが楽しみで仕方ありません。
新松戸ホテル

posted in: 未分類

永遠の禁句

posted by: saitama

永遠の禁句 はコメントを受け付けていません。

私の人生は、波乱万丈波の代表までとは言い難いかもしれないけど、
中々の経験をしてると思う。
5歳の時に両親が離婚し、母方に引き取られ、小学校4年生の時に母が再婚。

よくある話。でも…。おかげで幼馴染もいなければ、
幼い頃の思い出を一緒に語れる人も少ない。
そして、言ってはいけない大人の事情だけを耳にする。
私の性格は大人の影響をもろ受けている。

良い悪いではないが、いい気分ではない。
多くのドロドロの秘密を抱えた私も、絶対に口に出来ない事がある。
私の母は4人兄弟の次女で、上に長女一人、三女、一番下に長男がいる。

戦争経験の祖父と祖母、昔ながらの子供の人数で、
祖父はミラクルなスパーなウルトラ頑固!!
私には完璧な祖父と祖母。親の離婚で祖父祖母に育てられた。

時が経ち私が25歳になったとき、突然誰かポロット口にした一言が衝撃的だった。
私の母と三女の間に従妹がいるが、
その従妹が実は母と三女の間に生まれた妹だと。

そっくりだと思いながら疑いもせず、
母の従妹のお姉さんと慕ってた人がお母さんの妹???
事実、昔は跡ととりに男の子が欲しかった祖父が、
女の子ばかり産まれるからと言い、祖母の兄弟へ養子にしたらしい。

言い方を砕くと、いらないからあげたのか?と私は祖父の神経を疑い、
平然と平気で接し続けてる関係者が怖くなった。
今も昔も人の命は雑だと思った。

私は不妊で欲しくても子供を産めない悩みに7年悩まされてる。
尊敬する身近な人が、応援してくれてる身近な人が、大っ嫌いになりました。
これは口にしてはいけない永遠の禁句と文句です。
横浜 リノベーション

posted in: 未分類

コバレフのパンチが強くてタフなパスカルも苦しそうでした

posted by: saitama

コバレフのパンチが強くてタフなパスカルも苦しそうでした はコメントを受け付けていません。

プロボクシング・ライトヘビー級のコバレフvsパスカルの試合を見ましたがコバレフのパンチは想像以上に強いようで、50歳を過ぎて今なお現役でレジェンドとして尊敬を集めるホプキンスと2度対戦し一度のダウンもなかったタフなパスカルでさえコバレフの普通に見えるパンチをもらっただけで足にきて立っているのがやっとという感じでフラフラでした。

最終的にはパスカルのtko負けでしたが試合を止めたレフェリーの判断は正しかったと思います。

コバレフの長い顎を見ていると打たれ強さは感じないのですが、パンチに自信があるのでどんどん前進して攻めて攻めて例え判定に持ち込まれたとしても余裕で勝利をおさめられるような戦い方ですから、パンチのあるKO率の高い相手でないと殆ど彼に勝つのは無理のように思えました。

そうすると対抗できるのはWBC王者のステベンソンくらいしかいないのではないでしょうか。

いずれ両者が対決をする日が来ると思いますがそれまではコバレフが順当に王座を防衛して行くことに疑問を挟む余地はまるでないように思えました。

もつ煮込み 横浜

posted in: 未分類

一足先に春の訪れを感じるには

posted by: saitama

一足先に春の訪れを感じるには はコメントを受け付けていません。

寒い日が続くと、暖かい春が恋しくなりますよね。

今から「桜の開花が待ち遠しい」と思っているのは、私だけではないはずです。

桜の開花時期は地域や桜の種類によって異なりますが、大体は3月下旬〜4月にかけて桜前線が日本列島を横断します。

でも、この時期よりも早く桜が楽しめる地域があることをご存知ですか?

早咲きする桜があることで有名な地域は、静岡県賀茂郡河津町です。

ここには、カワヅザクラという品種の桜が1月下旬〜2月にかけて開花し、開花から1ヵ月ほどかけて満開になるのだそうです。

もっと早く桜が開花する地域が、日本最西端にある沖縄県です。

ここでは、ヒカンサクラ(別名カンヒザクラ)という品種の桜が、1月中旬から開花し、1月下旬には見頃を迎えるそうです。

早ければ成人式前に桜が開花することもあるのだとか。

ちなみに都内がお花見で盛り上がる3月下旬〜4月上旬は、沖縄で海開きが行われている時期です。

季節感って地域によって全然違ってしまうんですね。

西船橋 ホテル

posted in: 未分類

女性の悩み、今月も来た

posted by: saitama

女性の悩み、今月も来た はコメントを受け付けていません。

私は、毎月ホントに生理が来ると悩まされる方なのですが、今月は親戚の家にとまり落ち着いて過ごすことができました。

いつものように、はじまる数日前になると気分が沈みイライラしてきて、やばいな、、。と思っていました。そんなときは静かな場所で一人になりたいものです。そこでちょうど連休だったので親戚の家に連続で泊まらせてもらいました。とても静かなところなので、気分が落ち着き、ゆっくり過ごすことが出来ましたね。

家だと、どうにもこうにもイライラして落ち着かないんですね。家族に気は使うし、しゃべり方も荒っぽくなってしまうし、居心地が悪いですね。しかも、近所に大声で泣く子供がいたりで(私の家まで聞こえてくる)困っていたので、すごく助かりました。

その親戚の家で一人でお留守番もしていたので、かなり、気分的にのびのびさせてもらいました。お礼に部屋の掃除も少ししてましたが、また、これからも泊まらせてもらうつもりです。

コンテナ 販売

posted in: 未分類

可児市のマエジマ製パンいきました!

posted by: saitama

可児市のマエジマ製パンいきました! はコメントを受け付けていません。

最近岐阜県で名高いのマエジマ製パンにいってきました!

急なお誘いでしたので残念ながら一番人気の練乳フランスを買うことができませんでしたが、おいしい総菜パンをかえましたね!

やっぱり一番人気は事前に予約しないと買えないですよね…今度来るときは2日前にはよやくしておこうかな~

今日勝ったのはきんぴらごうぼうパンと明太子フランスですね!

きんぴらは東海人大好きな甘辛味です。しっかり味がしみ込んでいてパン食べながらゴハンおかわりいけちゃうぐらいですね^^

明太子フランスはバターをたっぷり使ったパリパリフランスパンにたっぷりと明太子マヨネーズをかけた絶品です!

明太子フランスパンは練乳フランスと同じ生地なのかな?歯ごたえがあって食べごたえがありました^^

リーズナブルな値段でおいしいパンが食べられるマエジマ製パン!

皆さんも是非買いに来てくださいね!

買いに来るときは…練乳フランス予約したほうがいいですよ!飛び入りだと絶対買えませんのでw

ノベルティ 販売

posted in: 未分類

キッチンお仕事の日

posted by: saitama

キッチンお仕事の日 はコメントを受け付けていません。

毎週金曜日は食品などの宅配が届く日、野菜とか果物などの冷蔵品や、お魚やお惣菜などの冷凍品が一箱ずつ入ってワンセットの一週分。

冷蔵品のお惣菜で中華や洋風もありますが、一週分となると宅配の箱は少なくても3個、多い注文になると5箱くらいになります。

11月下旬近い週末の分は大きい箱が一個にプラスチック製でたためるコンテナもひとつ、冷凍品と冷蔵品用の小さい箱が2個で4個。

箱の数は同じでも注文の商品数が多いとか少ないはありますが、この日の昼前後はキッチンお仕事の日という感じです。

秋になって旬時期のカブは、葉と適度な硬さの茎を洗ってから刻んでストックバックに入れて冷凍庫、ブロッコリーも小分けにして茹でてからさまして冷凍でストックします。

宅配が届いてお昼を食べてから食器洗いし野菜を整理しつつストック状態に、ここまでできたところで残りのお昼のキッチンお仕事はお掃除。

夕食後は洗い物したらゆっくりしたいので、キッチンの水回りの掃除は昼の時間、野菜のストックも掃除もひと手間ですが夕食作りは細かい準備しなくても作れます。

posted in: 未分類

映画「ジャッカルの日」を見た

posted by: saitama

映画「ジャッカルの日」を見た はコメントを受け付けていません。

1973年の作品で、ド・ゴール大統領暗殺計画を描いた、作家フレデリック・フォーサイスの処女作の映画化で、原作も面白かったが、映画も抜群の出来で、当時ロードショーを観てハラハラドキドキしたことを今でもはっきり覚えている。でも、原作を読んで、映画を観ていたのは中学生の頃だったんだねぇ。月日の経つのはホント早いもんだ。
40年ぶりに映画館で観て、作品についてどう感じるかが楽しみです。
でも、中学生当時に観た作品って、今でも強く印象に残っているんだよね。
「ポセイドン・アドベンチャー」・「ダラスの熱い日」・「ジーザスクライスト・スーパースター」・「ブラザーサン・シスタームーン」・「ソイレント・グリーン」・そして、ビバ!チャップリンシリーズとハロー!キートンシリーズの数々の作品群…今ではツタヤにもあまり置かれてない作品たちだけど、また映画館で観れる日が来るといいんだけどね。
ドキドキしながら、映画館に通った学生時代を思い出します!
賃貸管理 横浜

posted in: 未分類

投資と消費と浪費について

posted by: saitama

投資と消費と浪費について はコメントを受け付けていません。

とても興味深いお金の話をテレビで見ました。使うお金は全部で3つに別けるそうです。1つは、投資です。自分の将来のために今使うお金です。2つ目は消費。日用品や食料品など、生活する上で使わなければいけないお金です。3つ目が、買う目的が無いのに使ってしまうお金です。お金は目的を持って使う事が望ましいそうです。浪費を少し減らせば、投資や貯金に回せるので将来が豊かになる可能性があるそうです。
私は、この浪費をできるだけ減らそうと努力しています。日々の生活を我慢して貯蓄に回したくなることから、投資はできていないように思います。自分への投資なんて何をしたらいいのかも分かりません。自分のやることが本当に将来自分のためになるのかさへ疑ってしまいます。だからこそ、目の前の貯金に安心を求めてしまいます。テレビの中では、今の生活が苦しいなら、将来のための貯蓄や投資は控えて、消費をするべきだと言っていました。今苦しい生活を我慢するか。将来少しでも楽をして暮らすか。私は、どうしても今我慢する生活を選んでしまいます。

posted in: 未分類

情報系の専門学校

posted by: saitama

情報系の専門学校 はコメントを受け付けていません。

色んな情報系専門学校を調べましたが、学科の違いがよくわかりませんでした。例えば、アプリケーション科と情報システム開発科がどう違うのか、ITスペシャリストコースとIT活用コースはどう違いがあって分かれているのか、実態が見えません。つまり、それぞれ何を学んで、就職はどう違うのかがわかりません。なので、きちんと記載している学校が選ぶ基準となると思います。

例えば、スマホアプリコースという学科がありますが、そのコースを出て、スマホ関連の会社に就職しない時はどうするのか?という幅の効いた就職先の支援もしているのかもポイントになると思います。必ず、全員がスマホの会社に就職するとは限らないと思いますので。また、細かく限定されたコースが多くあるのも特徴ですね。

あと、今後、パソコンがなくなったりということは考えられないと思いますが、スマホが廃れた時がきたら、二年間学んだことは一体何だったんだということになりませんか?という意見もあります。まあ、そもそもスマホが廃れるなら、それに取って代わる新しいデバイスが出来ているハズで、それに対応したメディアが今後の柱になって、学べる場所はいくらでもあります。学生は真面目に勉強していればいくらでも就職はできますし、環境が変わってもいくらでも対応できると思います。
専門学校

posted in: 未分類