赤川次郎さんの短編集を発見しました、短編での私のお勧めは『ハッピーエンドがハッピーとは限らない。パート1』です。

posted by: saitama

赤川次郎さんの短編集を発見しました、短編での私のお勧めは『ハッピーエンドがハッピーとは限らない。パート1』です。 はコメントを受け付けていません。

先日本棚を整理していたら、赤川次郎さんの短編ばかり集めた『勝手にしゃべる女』が出てきました。
一話一話が読みやすくまた面白くてあっと言う間に一冊読み終わってしまいます。
最近コンビニでこの本の新装版が出ていたのでぜひお勧めいたします。

季節講習時は通常授業にプラスで追加授業チケットが購入できるシステムを採用しているので、年間を通じての授業料が分かりやすく安心です。
塾に本牧で通うならこちらがおすすめです!
月ごとに報告書にまとめて、お子様の現状と課題、今後の対策などを保護者様にご報告いたします。

お勧めと言えば、無料でラノベの読めるサイトを見つけました。
この中にも短編で読める物がたくさんあり、中でもお勧めなのは、『ストーカー合コン』と『ハッピーエンドがハッピーとは限らない。パート1』などです。
このハッピーシリーズはパート4まであるのでぜひぜひ一度読み比べをしてもらいたいです。
個人的には、私はパート1が一番好きですが、面白いのはパート3だと思います。
この作品は、芥川龍之介さんの蜘蛛の糸を思い出させるようなシーンが出てきます。
蜘蛛を殺さないで天国に行けるなら私も蜘蛛を殺さないようにしたいと思います。
あ、と言うより地獄に行かない心構えをして日々生活したいと思います。

posted in:

趣味の競馬も盛り上がってきた

posted by: saitama

趣味の競馬も盛り上がってきた はコメントを受け付けていません。

今週は2つの大きなレースがあります。
それは、フランスの凱旋門賞と中山競馬場で行われるスプリンターズステークスです。正直、今年もこの時期がやってきたなというのがという所です。
凱旋門賞を勝つことは。日本馬にとっては悲願です。
サトノダイヤモンドが勝つのは、個人的には難しいことだろうなと思います。他の国の馬達が、強力という事もあります。
一方で、スプリンターズステークスは、結構混戦だろうなと思います。個人的にはモンドキャンノに注目しています。
池添騎手の一発に期待しています。

他の馬も気にはなりますが、現時点ではそんな感じです。後、注目しているのは、シュウジとダイアナヘイローです。
馬券的なことを考えても、馬連と三連複かなと思っています。軸一頭の5頭流しで良いかなと思っています。
当たるかは分かりませんが、現時点ではそんな感じで考えています。後は、天候が良くなることを願っています。
それと、馬券が当たることを願っています。

多様な要望に丁寧に答えてくれる
横浜で司法事務所をお探しなら安心なこの会社。
無料相談は随時開催!!

posted in: 司法書士

次男の行動に目が細くなる。

posted by: saitama

次男の行動に目が細くなる。 はコメントを受け付けていません。

1歳と5歳の息子がいます。
次男は真似ばっかりする時期に入っています。
長男のへそのゴミを取っていると、横に寝転び自分の服をめくりあげてへそを同じように出してきます。

こちらが気付くまで特に何も言わないので、ふと視線を変えるとそんなポーズをとっているので、本当に可笑しいです。
耳掻きは好きなようで、長男の耳掃除をしていると泣きながら割り込んできます。
長男の耳掃除を物理的に邪魔してくるのです。
そんなに耳かきは上手では無いのですが、子供は気に入ってくれています。
私が自分で耳掃除をしてきると、テレビを見ていたはずの次男がハイハイで寄ってきて、急に私の前で倒れ込みます。

あ。あ。と言って、自分の指で耳の穴をズボズボしています。
そう言えば、長男もこんな頃耳掻きをしている最中によだれを垂らして寝ていたな、、と思い出しました。
二人を育てていると毎日慌ただしく過ぎていきますが、何気ない日常の可笑しかったこととかずっと覚えていたいなと思います。

社会保険労務士が環境設定完了まで行います。
給与計算の代行をお願いするならこの会社
給与担当者の増減によるリスク削減!

posted in: 給与計算

ポケモンGOはなぜうける?

posted by: saitama

ポケモンGOはなぜうける? はコメントを受け付けていません。

日本にも入ってきたポケモンGO。
ニンテンドーさんにはとてもお世話になっているけれど今回のゲームだけはちょっと賛成出来ません。
なぜ、歩きスマホをあれだけ止めるように言われているにもかかわらず危ないゲームを出したのでしょう。
どうしても納得いかないのです。
実際、いい加減な使い方をしている人達が色んな事故を起こしています。
元々ゲームをしない私からしてみるといい大人が…と思いますし、なんて暇なんだろうとも思ってしまうのです。
これは個人の意見なので好きな方は楽しくて仕方ないはずなのでいいと思いますが、喫煙と同じでマナーは守るべきだと思います。
でもでも…何が楽しいんだろう?やっぱり疑問です。
それはさておき、ポケモンの映画を子供たちと観て来ました。
お客さんは少なかったのですがなかなか面白かったですよ。
こどもが産まれてからというもの、映画はもっぱらアニメばかり。
ドラえもん、仮面ライダー、ディズニー、ピクサー。
一人でゆっくりなんてないので夏休み明けたらレディースデーを使って一人で映画なんて余裕が欲しいなあと思っているところです。都内空室対策

posted in: 未分類

ベイビーフェイスプラネットやっぱ安い

posted by: saitama

ベイビーフェイスプラネットやっぱ安い はコメントを受け付けていません。

倉敷と福山と神辺にあるベイビーフェイスプラネットというレストラン。

こちらはエキゾチックな店内と多彩なパスタやオムライスなどのフードメニューが有名です。

しかし、私が一番感動してるのは ドリンクバーがめちゃくちゃ安いことです。

しかもクオリティが高く 珍しいドリンクが多くて感動しました。

ニート君になりご覧の通り タスク系な稼ぎとかココならでのヒーリング系の稼ぎ意外では収入が入らないので節約を余儀無くされてます。

でも、このお店だと 雰囲気も良いし個室な感じで一人入ってもカーテンで仕切られているのでガンガン、副業ができます。

またドリンクバーですが税込で315円と格安です。
自分は二時間はここに長居して いろいろとドリンクを飲みます。

オススメはカシスドリンクとグレープフルーツジュースをミックスさせると 甘くて酸っぱい不思議なうまいドリンクが出来上がります。

ちなみにこのお店はチョイスセット1580円が今は人気があります。
メインメニューとサイドメニューとデザートと組み合わせることができ、そのバリエーションはすごく多彩です。

パスタとピザとパフェの組み合わせが一番王道かと思います。
デートにも最適でしょう。圧倒的客付を誇るゼロ賃貸

posted in: 未分類

知らない人との触れ合いで心と肩がほぐれた

posted by: saitama

知らない人との触れ合いで心と肩がほぐれた はコメントを受け付けていません。

臨時収入が入って嬉しかったので、とりあえず散歩しようと決め近くの公園に繰り出しました。
見慣れた風景ですから、特に感動することもなく時間が過ぎ去っていきます。
一周1kmのコースを三周ほどしたとき、会ったこともない男性の老人から声をかけられました。

彼は野球に使うグラブを二つ持っていて、ズボンの右ポケットにはボール大の膨らみが見えます。
少しの間で良いのでキャッチボールの相手をしてくれないかとお願いされたものですから、久しぶりに友人たちと草野球でもしたいと思っていた私にはタイムリーな話題だったのです。
グラブを装着して遠方から飛んでくる白球をキャッチすると、ジンジン痛む手の感覚に楽しさを覚えながらボールを投げ返しました。そんな時間がしばらく続いたとき、老人の友人が現れてキャッチボールが終了することになります。

どうやら仲間が到着するまでの間にウォーミングアップしたかったようです。私のほうも楽しめました。
ふじみ野市訪問看護ならふじみ野中央クリニックなら!
http://www.kokikai.or.jp/

posted in: クリニック

スープジャーに6,000円…いずれは元とれるでしょうけど

posted by: saitama

スープジャーに6,000円…いずれは元とれるでしょうけど はコメントを受け付けていません。

夫が節約のため昼食を弁当で持っていくと言い出しました。
いい心がけと思いきや、あつあつのごはんやスープを持っていきたいからといって、ブランド物のスープジャーを買ってきたんですよ。
しかも2つも!ご飯用とスープ用だそうです。
だったら保温弁当ポット買えばいいでしょうに。1つで済むんだから。
合わせて約6,000円もしたそうです。
ちっとも節約になっていない気がするのは私だけでしょうか。
毎日持っていけば、まあいずれは元とれるでしょうけど。
ちなみに弁当を持っていくとなると、米代など食費が余計にかかります。
しかし食費をその分プラスしてくれるという話は出てきません。
うん、米は仕方ないけど、おかずは自分で調達してもらいましょう。
ちなみに以前私が弁当を作ってあげていた時期があったんですが、昼食分浮いたお金を家計に入れたり貯金したりするわけでもなく、遊び金で無駄遣いしていただけでした。
なのでもう弁当に関しては私は一切協力しないつもりです。自分で頑張ってもらいます。
システムキッチンを購入したいと思っている

posted in: システムキッチン

今日は3回目のヒアルロ酸の注射の日

posted by: saitama

今日は3回目のヒアルロ酸の注射の日 はコメントを受け付けていません。

この所月曜日ごとに鴨居病院に行っている。
膝痛の治療のためだ。
10時に家をたって町内の裏道を通っていく。
小学校の前で子供たちの元気な声が聞こえる。
元気に授業を受けているのだろう。
懐かしい気分になる。

業務スーパーの前を行く。路上駐車禁止の看板が出ている。
個の道路は歩道もないが車が良く抜けていく。
ちょっと危ない道路だ。
左に曲がって鴨居病院に着く。

受付がちょっと混んでいた。
月初めは保険証を見せるのだ。
兄さんがそれを確認して受付までやってくれた。
自動受付機で最初に受付して、その後保険証を提示している人もいる。
慣れている人だ。

5番の診察室の待合でちょっと待った。
やってきた膝のサポーターを外して、バッグにしまう。
親子連れが診察室に入っていった。、
その後私の番になった。5分も待たなかった。
私が挨拶して、ベッドをちょっとずらして仰向けになる。
看護婦さんが慣れたものですねと。
またヒアルロン酸の注射だ。
最初だけチクットとして痛い。
先生は様子はどうですかと。
寝ていると痛いのですと。
歩いているときはそれほど痛みは感じないと。
またこの頃は夜寝ていて、痛くて目が覚めることがなくなったと答えた。
先生は少しは効いているのだなと。
あと2回注射しましょうと。

その後、膝痛の体操の話をしましたかと。
聞いていないというと、小冊子をくれた。
どれも簡単な体操だから、都合10回くらい毎日やりなさいと。
腿等を鍛えて、膝の負担を減らす体操だと。
お礼を言って辞去する。
会計も少し待って清算した。
また今度は違う道を通って帰宅した。
門のところで隣の奥さんにつかまる。
上から降りてきた。車を置きに行ったのだろう。
そこでちょと立ち話。病気の話が多い。もう皆歳をとってきたねと。

自宅に帰って、病院の売店で買ったおにぎりとサンドイッチのちょっと早い昼食。
これで私の半日の行事がつぶれた。
横浜で不登校の子を通わせるには

posted in: サポート校

結婚式を挙げました。

posted by: saitama

結婚式を挙げました。 はコメントを受け付けていません。

旦那の誕生日、大安吉日という最高の日取り。ひとつ難点は天気予報は80%雨 。終日暗い感じではあったけれど、でも、そこまでどしゃぶりになる事もあまりなくて…よかったかな。
ぶっつけ本番のバージンロードはパパがちゃんとできるか不安でいっぱいでした笑。でも多分…ちゃんとできました。ママにベールを下げてもらうときに『おめでとう』と言われて既に泣きそうになってしまいました。
チャペルは色々見た式場の中でも一番のお気に入りでした。とにかくパイプオルガンが無くちゃ絶対いやだった!
ヒールのある靴をはくと新郎の背をこす可能性があるから、私はペタンコの靴はきました。新郎にシークレットでもとプランナーさんには言われたけど、それは何となくかわいそうだからやめたのです。
挙式後は大階段!その階段を歩きたくてこの式場にしたようなものです。フラワーシャワーを浴びてそのまま階段で集合写真撮りたくて。もう今から写真が出来上がるのが楽しみで仕方ありません。
新松戸ホテル

posted in: 未分類

永遠の禁句

posted by: saitama

永遠の禁句 はコメントを受け付けていません。

私の人生は、波乱万丈波の代表までとは言い難いかもしれないけど、
中々の経験をしてると思う。
5歳の時に両親が離婚し、母方に引き取られ、小学校4年生の時に母が再婚。

よくある話。でも…。おかげで幼馴染もいなければ、
幼い頃の思い出を一緒に語れる人も少ない。
そして、言ってはいけない大人の事情だけを耳にする。
私の性格は大人の影響をもろ受けている。

良い悪いではないが、いい気分ではない。
多くのドロドロの秘密を抱えた私も、絶対に口に出来ない事がある。
私の母は4人兄弟の次女で、上に長女一人、三女、一番下に長男がいる。

戦争経験の祖父と祖母、昔ながらの子供の人数で、
祖父はミラクルなスパーなウルトラ頑固!!
私には完璧な祖父と祖母。親の離婚で祖父祖母に育てられた。

時が経ち私が25歳になったとき、突然誰かポロット口にした一言が衝撃的だった。
私の母と三女の間に従妹がいるが、
その従妹が実は母と三女の間に生まれた妹だと。

そっくりだと思いながら疑いもせず、
母の従妹のお姉さんと慕ってた人がお母さんの妹???
事実、昔は跡ととりに男の子が欲しかった祖父が、
女の子ばかり産まれるからと言い、祖母の兄弟へ養子にしたらしい。

言い方を砕くと、いらないからあげたのか?と私は祖父の神経を疑い、
平然と平気で接し続けてる関係者が怖くなった。
今も昔も人の命は雑だと思った。

私は不妊で欲しくても子供を産めない悩みに7年悩まされてる。
尊敬する身近な人が、応援してくれてる身近な人が、大っ嫌いになりました。
これは口にしてはいけない永遠の禁句と文句です。
横浜 リノベーション

posted in: 未分類